はがきデザインキット2024に代わる「はがき作家Free」

2024年年賀状

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

郵便局の2024年版「はがきデザインキット」は無料で使えて人気がありましたが、2023年版からは宛名作成機能も終了してウェブ版だけになってしまいました。
デザイン面だけしか使えなくなってしまいましたが、辰年用の新しい絵柄に更新していますので利用してみて下さい。それ以外は2023年版の「はがきデザインキット」と操作方法などは同じですので、関連記事を参照して下さい。

代替えとして、年賀状の宛名と裏面(デザイン面)が無料で作成できる「はがき作家Free]を紹介してみます。

「はがき作家Free」とは

はがき作家TOP
出典:はがき作家(株式会社ループプロ)

長野県駒ケ根市のソフトウェア制作会社、株式会社ルートプロの年賀状作成ソフトです。
「はがき作家Free」は無料で利用できる「はがき作家Professional」の機能限定版になります。
詳しいFree版とProfessional版の機能の違いは公式Webサイトをご覧下さい。
主な内容は下記に一覧表にまとめました。

はがき作家ProfessionalFree(無料)
料金1,980円(税込)無料
宛名印刷各種はがき(往復はがき等)
各種封筒
年賀状・喪中はがき・普通はがき
外部CSVデータ読み込み・書き出し読み込みのみ
住所録一覧印刷プレビューのみ
グループ設定友人・会社・親戚
任意の宛名追加設定
友人・会社・親戚
宛名データ
の絞り込み
可能不可
宛名・差出人設定調整可能プレビューのみ
バーコード追加可能不可
郵便番号位置自由に調整タテとヨコの全体調整
送受信記録可能不可
文章の追加可能裏面のみ
イラスト・写真
の追加
イメージファイル
(bmp・gif・jpg・png) に対応
裏面のみ
イメージファイル
(bmp・gif・jpg・png) に対応
差出人設定(裏)調整可能フォントのみ
枠のグループ・
固定(裏)
可能不可
裏面印刷すべて利用可能無償テンプレート
テンプレート未使用
では可能
(有償テンプレート不可)
フォントディスクトップ版21書体
ストアアプリ版20書体
裏面テンプレート420点無償テンプレートのみ
イラスト465点0点
印刷サービス可能可能

「はがき作家Free」では、裏面のテンプレートは無償のテンプレートしかありませんので、「写真AC」・「イラストAC」などからイメージファイル素材をダウンロードしてたり、オリジナルの写真や絵柄を自分で用意する必要があります。

【イラストAC】年賀状

住所はCSV形式で書き出しして再利用や管理することがは可能ですが、読み込みはできないのでExcelや他の年賀状ソフトから住所を移行することはできません。

また、パソコンに年賀状の宛名に最適な毛筆書体が無い場合には独自に用意する必要があります。
「はがき作家Free」ユーザー用に、難字・異体字・人名や住所に役立つ約2万文字を収録した「ADL 祥南行書 V」などを1,320円で単独販売しています(Professional版には付属されています)。

このように「はがき作家Free」は無料で使えて素晴らしいのですが、いくつか不便なところもあります。これを補足強化するのが次に紹介する方法になります。

インストール不要の年賀状作成本

書店などには今年も年賀状素材本が並んでいます。
この中に390円(税込み429円)技術評論社の「あっという間に かんたん年賀状」があります。
DVDが付属しており、インストールしなくも年賀状が作成できる世界一簡単なソフト付が謳い文句となっています。

裏面(デザイン面)はDVDからハローキティや恐竜のデザインから辰年のデザインなど、テンプレートとイラスト合わせて5,000点以上となっています。

宛名面「はがき作家Free」を使って、DVDから年賀状の宛名の作成や住所管理ができます
「はがき作家Free」ではできないとされている、CSV形式での読み込みと書き込みがDVD上では可能なので、外部からの住所の読み込みができると年賀状ソフトの移行もしやすいでしょう。

確認・注意
E STARTには注意

初めてDVDから「はがき作家Free」を起動する時に、パソコンへのインストールはありませんが利用規約などの確認画面などが表示されます。
3つ目に表示される「オプション機能の選択」E STARTアプリをインストールは必要がなければチェックを外してインストールはしないようにしましょう。

裏面(デザイン面)は、DVDのトップ画面から作成するのが簡単な方法ですが、「はがき作家Free」の裏面の作成機能で年賀状用のイメージファイルやイラストをDVDから読み込み作成することもできます。
筆文字用の書体も6書体付属しているので、必要に応じてインストールすることができます。
QRコードから動画で操作手順をみることができたり、電話サポート付などで390円(税込み429円)の価値は十分にあります。

500円で年賀状素材を活用

すでに年賀状ソフトがパソコンにインストールしている場合には、2024年用にバージョンアップするよりも年賀状素材だけ用意することで500円程度の出費で抑えることができます。
筆ぐるめ・筆まめ・筆王などが多く利用されているソフトになるでしょうか。

また1,000円を超えてしまいますが「大人ディズニー 素敵な年賀状2024」などこだわりの素材集もあります。こちらは裏面(デザイン面)と宛名面の作成がDVDからできる機能も付いています。

最後に

郵便局のはがきデザインキットに代わる「はがき作家Free」を中心に紹介してきましたが、それぞれのパソコン環境に合わせて簡単で最適な方法を選択して下さい。
最後になりますが「はがき作家」には印刷サービスにも対応しています。直接投函もしてくれるので、興味があればこちらもご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です