最新プレゼンテーションツール「Prezi」講座

Prezi講座

PowerPointはプレゼンテーションの代名詞になっていますが、どんなプレゼンテーションも似たようなパターンに陥りがちです。印象に残るプレゼンテーション、アフターコロナ時代の新しいビジネススタイルを模索されてる方にお勧めの「Prezi実践編」講座のご案内です。

Prezi(プレジ)とは

2つのPrezi

Prezi(プレジ)はハンガリーの企業が2009年に公開した無料でプレゼンテーションができるWebアプリです。
Preziは2種類ありますが、2017年4月以降にPreziアカウントを取得した人は最新版のPreziしか利用できません。Webブラウザー(Google Chromeなど)から操作できるので、パソコンにアプリをインストールする必要がありません。ID(メルアドレス)とパスワードがあれば、パソコン・タブレット・スマートフォンで編集やプレゼンテーションができます。

PowerPointとPreziの比較

PowerPointとの比較では、PowerPointがページをめくるようにプレゼンテーションを進めていくのに対し、Preziは順番通りにも進めていくだけでなく、順番を柔軟に変更しながら、空間を飛び回るような映像表現でプレゼンテーションをおこなうことができることができるのが特徴です。

PreziPreziの得意と不得意

得意なプレゼンテーション

  • 商談・セールス 自社製品やサービスなどをPreziで作成しておけば、相手の反応を見ながら柔軟にプレゼンテーションをおこなうことができます。
  • 会社紹介 就職イベントや自社の紹介をPreziで作成しておけば、企業CMを見せるようなインパクトある紹介をすることができます。また、必要に応じて個別の内容も見てもらうこともできます。
  • フロア案内など タッチパネルモニターを組み合わせることで、訪問者が自由に行きたい場所の情報を閲覧することができます。
  • プロモーショーンムービー 画面キャプチャーソフトと組み合わせ、Preziのダイナミックなプレゼンテーションを保存して動画として見せることができます。
  • リモート(オンライン)会議 Preziで作成したプレゼンテーションをZoomなどと連携することで、立体的なプレゼンテーションをおこなうことができます。
    次回公開講座「Prezi Video」で詳しく紹介します。

苦手なプレゼンテーション

  • スクリーン専用 PowerPointと違いPreziはスクリーン専用のプレゼンテーションなので、資料を印刷して配布するなどはできません。
  • 日本語にようやく対応 以前は特別な方法を使わないと日本語が扱えませんでした。最新のPreziで日本語フォントに対応しました。

Prezi講座で学習できること

Preziのテンプレート一覧
出典:Preziのテンプレート一覧画面

Prezi講座では、Preziの操作方法を基本から応用まで学習できるだけでなく、仕事で使えるプレゼンテーションの基礎知識も同時に学習することができます。ライバルに差をつけるプレゼンテーションをお探しの方には特にお勧めの講座となっています。

最後に

「Prezi Video」講座を学習するには、「Prezi」講座のスキルが必要になります。まずは「Prezi」講座の受講から始めて下さい。
Preziは常に進歩してきています。もっと近未来的な要素も実装される予定など革新性や操作の安定でも今後さらに期待ができるプレゼンテーションアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA