IT初心者でも分かるZoom活用講座

我が社でZoomを使ったリモート会議を開催したいのですが、
お勧めの講座はありますか?

市民パソコン教室のZoom講座は初心者から学べる実践的な講座内容になってます。

それは良いですね、詳しく教えてもらますか?

それでは、Zoom講座についてお話していきますね。

Zoom(ズーム)講座の魅力

2020年はリモート会議(ネット会議)やオンライン飲み会などでZoomやSkype・Microsoft Teams・Google Meetなどの関連アプリがが注目を集めました。
多くのアプリがある中でZoomに人気があるのは「手軽さ」です。
Zoomの参加者は会員登録をしなくても、主催者から教えてもらったURLから気軽に参加することができます。Skypeなどリモート会議を主催する人と参加者の最大の関門、IT初心者が苦労するアカウントの取得などリモート会議の参加者に事前準備が必要ないことが魅力といえるでしょう。

Zoomでは以前に、リモート会議への不正アクセスでニュースになりましたが、本来は強固なセキュリティが用意されいます。Zoomの主催者は、安全に参加してもらえるよう最低限の知識が必要になります。
またビジネス現場での活用では、主催者も参加者もスムーズにリモート会議を進めるためにZoomの基本的な機能を知っておくこともこれからは重要になります。

市民パソコン教室の「Zoom講座」では、Zoomでおこなってきた「ネット授業」のノウハウを基に学習内容を作成していますので、IT初心者から既にZoomでのリモート会議の経験者まで対応できる内容となっています。

Zoom講座の構成内容

Zoom講座は、基本操作編・パソコン操作編・スマートフォン編・ブレイクアウトルーム編と4つの講座から構成されいます。
Zoomの経験値や知りたりことに合わせて学習することができます。

Zoom講座 基本操作編

基本操作編では、Zoomを利用するための準備方法や基本操作、ネット授業やリモート会議を主催するための設定方法を学習します。ビジネスの現場ではZoom主催者・参加どちらも知っておきたい基本操作も学習することができます。

【学習の目安6時間】

Zoom講座 パソコン操作編

パソコン操作編では、Zoomのネット授業やリモート会議を行うノウハウについて学習します。
Zoom主催者が参加者に対して準備しておくことから、ネット授業やリモート会議の進め方と次回開催のためのご案内まで実践的に学習することができます。

【学習の目安6時間】

Zoom講座 スマートフォン編

スマートフォンやタブレットからネット授業やリモート会議に参加する方法や画面共有の方法を学習します。
講座の中ではAndroidとiPhoneの場合。iPhoneでは同じネットワーク環境と異なるネット環境の場合についても詳しく学習していきます。

【学習の目安4時間】

Zoom講座 ブレイクアウトルーム編

ブレイクアウトルームとは1つのZoom会議参加者を小さなグループに分ける機能のことです。
大人数の参加者をグループ分けすることで、Zoomの可能性が広がります。
ブレイクアウトルーム編では、ブレイクアウトルームの作り方と活用方法を学習することができます。

【学習の目安4時間】

Zoom講座 今後の予定

今回のZoom講座で基本を学習した上で、Zoomと他のアプリを組み合わせた「一歩進んだ」活用方法の講座を予定しています。
2021年は、Zoomのリモート会議からZoomを使った攻めの営業ツールとしての活用方法についてご紹介していきたいと思います。

市民パソコン教室長野校では、企業様や個人のグループなどで活用できるZoomやSkypeなどの導入についてサポートしていますので、お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA