初心者向けアフィリエイターのWord Pressブログ講座

アフィリエイトを目的にブログを始めてみたいんだけど、どうしたらいいでしょう?

無料のブログサービスを利用する方法もありますが、商業利用(アフィリエイト)がNGの場合が多いですよ。

そうなるとWord Pressでブログ作成かな・・
でも難しそうだし困ったな~

「アフィリエイターのWord Pressブログ講座」はどうですか?初心者でも総合的に学習することができますよ。

もっと詳しく「アフィリエイターのWord Pressブログ講座」について教えてもらえますか?

「アフィリエイターのWord Pressブログ講座」の流れと学習内容をお話していきます。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイの仕組み
アフィリエイの仕組み

広告主の宣伝をおこないたいブロガー(ブログ作成者)は、「アフィリエイター」としてASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録して自身のブログサイトで、広告主のリンクURLや素材をブログサイトに掲載します。
ブログサイトの訪問者が、広告主のリンクURLや素材を通じて商材を購入するとブログサイトの運営者(ブロガー)が収入を得られる仕組みです。


ASPを運営する会社はいくつもありますが、自身のブログを作成する前でも登録可能な「A8.net」に実際に登録してアフィリエイトの仕組みを理解していきます。「A8.net」にはセルフバックという自分で購入することができる仕組みもありますので、格安で購入できたりセルフバックで利益を得ることも可能です。

ブログの下書きを開始する

Word Pressを運営していくには、定期的にサーバー代やドメイン代がかかってしまいます。
Word Pressで本格的にブログを作成する前に、ブログのテーマを決めて記事の下書きを進めておきましょう。
ブログの下書きには、フリーのテキストエディタを使って書いていきます。
テキストエディタにも多くの種類がありますが、初心者にも扱い易いシンプルなテキストエディタをご案内しています。

GIMP実践編で画像加工を学習

GIMP実践講座

GIMP(ギンプ)はプロが使うPhotoshopと同等の無料の画像加工アプリです。
Word Pressで効果的なブログを作成するには、SEO対策上からも適切な画像加工の知識が必要になります。
GIMP実践編講座は、最新バージョンGIMP2.10に対応しており、よく使う画像加工のテクニックから新機能まで効率的に学習できる講座です。
ここでは、Word Press作成に必要な画像の基礎知識を中心にポイントを絞って学習していきます。また、希望者にはオプションでGIMP初級編と中級編を学習することもできます。
Word Pressに限らずWebサイトを作成する時に、画像の加工が上手くできなくて挫折する話しを聞きます。まずはGIMP実践講座で画像加工の基本を身に付けましょう。

HTML・CSSとPHPについて

Word Pressでは、初心者が直接HTMLやCSS・PHPを操作することはほとんどありませんが、必要最低限の基本について学習して、簡単なHTMLを作ってみます。

サーバーの契約とWord Pressのインストール

サーバーを運営する会社はいくつもありますが、Word Pressでアフィリエイトをおこなうには、高速のサーバー運営会社とプランを選びましょう。またドメインはドメイン専門会社がありますが、初心者にはサーバー運営会社でセットで契約すると料金がお得になり、個別に設定するよりも簡単です。


サーバー各社はキャンペーンなどもおこなっていますので、講師と相談してお得なサーバー会社を選択することができます。
サーバー費用は月に500円~1,200円くらいですが、長期に契約するほうがお得になります。
Word Pressのインストールは、どこのサーバー運営会社でも簡単におこなえるようになっています。

Word Pressのテーマ選択

Word Pressには、テーマと呼ばれるテンプレートが数多くあり、無料のテーマもあります。
しかし、本講座ではアフェリエイトを目的にしたブロブ作成テーマで、初心者向きでサポートも充実した有料テーマの「SANGO」でブログを作成していきます。

「SANGO」テーマについて

SEO対策もしっかりされており、開設1年で200万PV/月を超えた制作者のサルワカ氏のノウハウが余すことなく詰め込まれた人気のテーマです。
男性だけでなく女性にも心地のいいデザインのテーマになっています。また、有料テーマなのでサポートも充実していて、マニアルについても豊富に用意されています。


Word Pressには、「SANGO」のようなテーマの他に、子テーマという仕組みがあります。「SANGO」テーマには無料で利用できる子テーマの他に、有料の子テーマ「PORIPU(ぽりぷ)」があります。
「PORIPU」は、「SANGO」だけでは面倒なカスタマイズが簡単にできるなど、アフィリエイターに便利な機能が追加された子テーマです。
子テーマについては講座内で詳しく学習します。

「SANGO」テーマの料金は2020年9月現在で税込11,000円になります。
また有料の子テーマ「PORIPU(ぽりぷ)」が3,980円になります。
人気の有料テーマの多くが15,000円~ですので、ほぼ同じ料金になります。

ご注意

サーバー契約代と有料テーマ代は講座の料金に含まれていません。
各自で別途ご契約下さい。

Word Pressの設定とプラグイン

Word Pressの基本設定

Word Pressの基本設定とプラグインをインストールしていきます。
テーマとプラグインは相性もありますので、動作確認されているプラグインからインストールしていきます。
Word Pressのプラグインは、テーマに機能を追加するためにインストールされますが、「SANGO」はテーマ内でSEO対策やカスタマイズがされていますので、無料のテーマに比べてプラグインの追加は少なくてすみ、動作も安定して表示速度の低下も防げます。

Word Press固定ページの作成

ブログサイトですが、A8.net以外のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録やASP内の広告主との提携には審査が必要な場合があります。またGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)などの審査のためにも最低限の固定ページの作成が必要です。
Word Pressテーマ「SANGO」の使い方の練習も兼ねて、お問い合せ・プライバシーポリシー・プロフィール・サイトマップの4つの固定ページを作成していきます。

Word Press投稿ページの作成

投稿ページでブログ記事を作成していきます。並行してトップページやウィジェットを充実されて、見栄えのするWebサイトを作っていきます。
ここで下書きで書き貯めた記事を量産していくと、完成度が一気にアップします。

Googleへの登録と解析

アクセス解析

できたばかりのブログサイトには、誰も見に来てくれないのが普通です。
ブログ記事を作成したらGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録して、Googleにブログサイトの存在を知らせましょう。
また、Google Analytics(グーグルアナリティクス)に登録して、ブログへの訪問者情報を解析してアクセスアップを図りましょう。

広告の掲載について

Google AdSense(グーグルアドセンス)の審査を受ける場合には、ブログ記事が10~20程度になった申請しましょう。事前にASPの広告主リンクURLなどを掲載してしまうと審査に通りにくくなりますので注意しましょう。
Google AdSenseの審査を受けない場合には、ブログ記事が5~10程度になったら広告を掲載していきましょう。

まとめ

「アフィリエイターのWord Pressブログ講座」では、記事を書くためのキーワード選びのヒントなどを解説しながらブログ作成までを学習します。
インターネットにはアフィリエイトで簡単に収入が得られる宣伝が多くありますが、ブログ作成ができれば無料でノウハウを学習できる方法もあります。高額の講習代を支払って後悔しないためにも、基本的な知識を総合的に学習することが大切です。

市民パソコン教室長野では、講習のなかで今後のブログ作成に役立つヒントもお伝えしています。アレンジして、自分だけのスタイル確立に役立てて下さい。

学習の目安26時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA