Windows10入門講座テキストが May 2020 Update(Ver.2004)に対応

Windows10入門講座

市民パソコン教室長野校のWindows10入門講座では、May 2020 Update(Ver.2004)に対応したテキストを追加しました。

May 2020 Update(Ver.2004)とは

Windows10は2015年7月のリリーズから、春と秋の半年に1度大型アップデートをおこないながら新機能の追加など改良を重ねてきています。
9度目となるアップデートでは、画面の見た目の変化は少ないものの新機能が60項目もあり、細かい改良で使いやすさが向上しています。

2020年10月21日には、10回目となる Windows10 October Update(Ver.20H2)がリリースされましたが通常初期の不具合等もありますので、あと半年程度は「Windows10 May 2020 Update(Ver.2004)」を実質最新バージョンとして使っていくのが無難でしょう。

Windows10入門講座について

市民パソコン教室長野校では、パソコンの各Windows10バージョンに合わせたテキストをご用意しています。
また古いWindows10のバージョンでは、アップデートのお手伝いもしていますので安全に最新のWindows10をご使用いただくことができます。

Windows10入門(初級編)

パソコンの仕組みを学習しながら、電源の入れ方と切り方や「スタート」メニューの使い方とデスクトップの画面操作。マウスの使い方から簡単な文字入力と保存。パソコンのファイル管理の基本を学習することができます。
初めてパソコンを操作する初心者に最適の内容になっています。

Windows10入門(中級編)

ユーザー管理(Microsoftアカウント)、デスクトップ画面のカスタマイズとタスクバーとアクションセンターの使い方を学習しながら、ファイル管理の詳しい使い方やパソコンと周辺機器との管理方法。更にはパソコンのメンテナンスやトラブル対処方法まで学習することができます。

Microsoftアカウントを理解することは、インターネットでパソコン同士やスマートフォンとファイルなどを共有する場合やセキュリティの面からも重要です。
また、今後ますます活用範囲が広がりますので、初心者~中級者・Windows7から移行された方にも最適な内容になっています。

Windows10入門(応用編)

応用編では、UWP(Universal Windows Platform)アプリの使い方とWindows10のセキュリティ対策について学習します。応用編とありますが、初心者向にも対応した内容になっています。

UWPアプリについて

Microsoft store
Microsoft Store

Windows10には最初からUWPアプリと呼ばれる、メールや天気・マップ・電卓・カレンダーなどがインストールされています。
スマートフォンには、iPhoneなら「App Store」・Androidなら「Google Play」の公式アプリストアがありますが、同じようにWindows10には「Microsoft Store」があり、無料で使えるアプリも数多くあります。
UWPアプリはMicrosoftが管理する特別な領域で使用することができる安全なアプリとなっており、従来のデスクトップアプリとは異なる初心者でも簡単に扱えるアプリとなっています。
操作はどれも簡単・シンプルですが、市販の詳しいテキストが少ないためか、せっかくのアプリが活用されない場合があります。応用編では代表的なUWPアプリをまとめて学習することができます。

ペイント3DフォトSkype

UWPアプリの中でも機能が充実し、実践的なアプリについては単独の講座として学習することができます。

最後に

Windows10の便利機能や最新機能については、随時ブログでも紹介していきます。
Windows10入門講座は、出張訪問講座やネット授業で学習することができます。
また学習内容のカスタマイズにも対応していますので、お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA