【新登場】Square予約で始める無料のネット予約システム

Square予約システム

決済サービスのSquare(スクエア)株式会社は、2022年5月10日から無料で始められる「Square予約システム」を開始しました。
Square予約は予約の受付・管理だけでなく、SquareのPOSレジ・キャッシュレス決済端末・スタッフ管理・クラウド請求書・店舗管理・顧客管理・在庫管理・ネットショップ開設などSquareの幅広いサービスと連携できるこも魅力の1つです。

※この記事には一部PRが含まれます

Squareの決済サービスの概要

Squareではクレジットカード決済や電子マネー決済は実店舗だけでなく移動販売にも可能です。また無料のオンラインショップの開設と決済、オンライン請求書での決済、電話注文などのブラウザ決済と豊富な決済方法が用意されています。

代表的な決済サービス会社の比較

4社の決済サービス比較

各社サービスで一長一短はありますが、Square決済は最短当日から決済サービスを利用することができて、決済手数料以外の固定費用がかかりません。このため導入までの敷居が低く、小売店・飲食店・美容室やサロン・出張販売や屋外イベントなどでも手軽に導入することができます。また大型店・多店舗向けにも対応しているので将来的にも安心して利用することができます。

Squareの決済可能なクレジットカードと電子マネーの種類と手数料

決済の種類と手数料
出典:Square

決済できる種類と基本的な決済手数料は、クレジットカード決済はVISA・Master・Amex・Diners・Discoverが3.25%、JCBは3.95%、Suicaなど交通系電子マネー決済9種類も3.25%・iD・QUICPayは3.75となっています

Squareでは基本的な決済サービスを充実したうえで、他社では対応していない幅い広いサービスも基本機能を無料で提供しています。その1つが新しく登場した「Square予約システム」です。

Square予約の特徴

Square決済の概要
出典:Square予約

オンライン予約システムは、店舗の来店予約や施設の貸し出し・セミナーなどへの参加など、店舗や企業がパソコンやスマホなどで利用者に対してオンラインで予約を可能にするシステムです。

私は無料のオンライン予約システムを使ったことがありますが、オンライン予約のみで決済は別に用意する必要があったり、無料で使える予約件数や顧客数に制限があるなど使える機能は限られる場合がほとんどでした。

Square予約のメリット

  • 無料で始められるSquare予約
    ネット予約を受付ける予約ページの作成。ネットや対面・電話などで受付けた予約の管理や予約前日にリマインド(お知らせ)のメールを送信したりと予約の受付と管理に必要な機能は全て無料で利用することができます。
  • 24時間予約ができる
    電話や対面だけでなく、ネット予約で何時でもどこでも予約を受付けることができます。
  • 予約の一元管理ができる
    電話・メール・対面・インターネットなどで受付した予約を一元的に管理できるので、確認メールの送信でダブルブッキングの防止など効率化することができます。
  • 顧客データの収集ができる
    予約時に氏名・住所や予約内容どを入力してもらうことで、当日にスムーズに接客することができます。また顧客データが蓄積できることでお客様へのマーケティングやプロモーションが可能です。
  • 無断キャンセルを防止できる
    予約されたお客様への予約確認メールが自動送信されることでお客様のうっかりを防止することができ、予約lと同時に事前決済することでも無断キャンキャンセルの予防もできます。
  • Squareの他の機能とのスムーズな連携
    予約の受付・管理だけでなく、POSレジ・キャッシュレス決済端末の連携やネットショップ開設。
    スタッフ管理・店舗管理・顧客管理・在庫管理などのさまざま機能とのスムーズでシームレスに連携することができます。
Square予約アプリ

パソコンだけでなく、iOSとAndroidに対応した「Square予約アプリ」からも予約システムが管理できます。「Square予約アプリ」にはPOS機能もありますので、POSレジアプリをダウンロードする必要がありません。

Square予約の料金プランと手数料

Square予約の手数料
Square予約の料金プラン
出典:Square予約

Square予約は無料プランでも豊富な機能を使用することができますが、Square予約利用者の業種や規模によってフリープラン(無料)プラスプランプレミアムプランの3種類を用意しています。
無料(フリー)プランとプラスプランを比較すると、複数店舗対応や複数スタッフ対象の予約など事業が成長して使いたい便利機能やGoogleカレンダーとの同期やメール・SMSでの自動予約確認・無連絡キャンセルの防止策が簡単におこなえる機能などで違いがあります。

決済手数料はどのプランも事前決済手数料は3.6%(JCBのみ3.95)・定期課金場合は3.75(JCBのみ3.95)と他社の予約lシステムと比べても低くなっています


料金プランの変更・解約はいつでもできるので、無料のフリープランから始めて事業の内容に合わせて料金プランを変更してみたらいかがでしょう。
各プランの詳細については「Square予約 プランの比較」をご覧下さい。

最後に

海外が発祥の決済サービスは日本人には扱いにくい場合がありますが、Square決済サービスは始める敷居も低くシンプルでわかりやすいシステムになっています。Square予約システムも柔軟で誰にでも扱いやすい作りになっています。

市民パソコン教室長野校では、お店や小規模事業者様のITサポートをしています。お仕事のIT化や効率化をお考えでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。