ライトユーザのモバイルルーター(楽天モバイル編)

楽天モバイルのモバイルルーター

最近は外出先でのWiFi環境が整備されてきていますが、ビジネスの訪問先などで必要な時に利用したいライトユーザーに最適な「モバイルルーター」について、体験談とともに記載してみました。

UQ mobileの解約

UQモバイルでのモバイルルーター

UQ mobileより2022年3月31日で「VoLTE非対応SIMカードサービス」の提供終了と実質無料での「LTE用SIMカード」の交換の案内が届きました。
1年の猶予はありますが、「VoLTE用マルチSIMカード」に対応しない機器は使用できなくなります。
UQにはWiMAXモバイルネットで高速モバイルルーターサービスをおこなっていますが、私は3年前に中古の「Speed Wi-Fi NEXT W01」でデータ高速プラン 1,078円 3GBを利用していまいた。
※情報は少ないですが、VoLTE用マルチSIMカードは「Speed Wi-Fi NEXT W01」には対応不可のようでした。

UQ mobileのデータ通信プランでの解約は、違約金がありません。しかし、解約は電話のみの受付けになります。
電話で本人確認がとれましたので、当日中に解約ができました。

新規契約の選択肢

最近は屋外でのWiFi環境も整備され、出張訪問講習やITサポートでも困らないケースが多くありますが個人宅などでは全て対応できる訳ではなく、やはり必要な場合もあります。

UQ mobileと同程度の金額なら格安携帯会社のデータ通信のみのプランもありますが、動作確認を公式に記載しているモバイルルーターの対応機種は多くなく、中古の機種では通信可能か不安が残ります。
安定した高速通信をおこなうには、UQ系のWiMAX各社やY!mobile系のポケットWiFiを利用する各社で、月額 2,000円後半~4,000円程度の料金がかかってしまいます。仕事でバリバリ利用する場合や自宅の光回線の代わりに利用するにはお勧めできますが、ライトユーザーには負担になってしまいます。

また、docomoの新料金サービス「ahamo(アハモ)」やauの新料金プラン「povo(パヴォ)」、SoftBankとLINEモバイルが一緒になった「LINMO(ラインモ)」の新サービスも気になりますが、2021年3月現在では情報が少なくモバイルルーターの対応については不明な点が多いです。

楽天モバイル

楽天モバイルでは、スマートフォンの他にモバイルルーターを3機種を用意しており、楽天ポイントが還元されることでお得に購入することができます。

  • 「Rakuten WiFi Pocket」は、2世代前程度の性能の機種ですが機種代が実質無料で購入できます。
  • 「Aterm MP02 LN(NEC製)」は、2019年10月発売の機種で実質8,800円。
  • 「Aterm MR05LN(NEC製)」は、2016年9月発売ですが「Aterm MP02 LN」の上位機種にあたり、実質18,800円で購入できます。

こだわりがなければ、実質無料の「Rakuten WiFi Pocket」でよいでしょう。

楽天モバイルのSIMとAterm MP02 LNの設定
「Aterm MP02 LN」で通信を開始するまで

私は「Aterm MP02 LN」を希望したのですが、品切れのため楽天市場で新品の同機種を注文しました。
楽天市場で8,920円で販売していましたが、楽天ポイントを利用して実質3000円程度で購入することができました。SIMロックフリーで、面倒な設定もなく電源を入れるだけで簡単に始められました。

楽天モバイル通信エリア

楽天モバイルは5Gのエリアが狭いという印象をもっていましたが、4Gの楽天回線エリアは長野市・松本市の市街地でしたらほぼカーバーしている状況です。2021年夏にはカバー率96%の予定で、主な都市の市街地でしたら利用できそうです。
また、楽天回線エリア以外の場所についてはパートナー回線(au回線)が利用できるので、全国ほとんどの場所で楽天モバイルの通信が可能です。

詳しくは楽天モバイル公式サイト「通信サービスエリア」 をご確認下さい。

楽天モバイルの料金について

2021年4月7日申し込み分はまでは、1人1回線 1年間データ通信料が無料

2021年4月1日からは料金プランが「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」へとさらにお得になります。

データ使用量月額料金(税込み)
0~1GBまで0円/月
1GB以上~ 3GBまで1,078円/月
3GB以上~20GBまで2,178円/月
20GB以上~無制限3,278円/月
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

※パートナー回線エリアでは国内5GB超過後は最大1Mbpsに回線速度が低下します。

  • 申し込み時の契約事務手数料  0円
  • 縛りなし!契約解除料 0円
  • MNP転出手数料(他社への乗換え) 0円
詳しくは楽天モバイル公式サイト「料金ページ」 をご確認下さい。

私の今までの利用状況から考えると最大でも3GB程度でしたので、まさにライトユーザー向けのサービスとなっています。また、必要な時には無制限で利用できるのも魅力です。

開通直後の回線速度

モバイルルーターの回線速度測定

パソコンと接続して速度計測を試してみました。
Googleのスピードでテストでは、日曜の20時に複数回計測して
 ダウンロード(下り) 7~10Mbps
 アップロード(上り) 5Mbps程度
YouTubeの閲覧にはギリギリの速度で、オンライン会議には厳しい速度ですが、通常のパソコン作業には支障ない速度でした。
回線速度は場所や時間により変動がありますのでもっと快適に利用できる場合もあるでしょう。
ただ今回の計測結果だけでもUQモバイルルーター時代より快適に利用できそうです。

最後に

モバイルルーターの活用方法や今後の各携帯会社の動きにより、選択する携帯会社は変化してくるでしょう。
「市民パソコン教室長野校」では、スマートフォンやモバイルルーターの困りごともサポートしています。
お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA