Canvaで画像を指定サイズに仕上げる方法

Canvaで画像を指定サイズに仕上げる

PhotoScape Xで画像を指定サイズに仕上げる方法に続けて、Canvaで画像を指定サイズに仕上げる方法について記載していきたいと思います。

パソコン講習で、SNSやホームページ作成など決められた画像サイズに仕上げようとして戸惑ってしまうケースで、本格的な画像編集まで必要ないといった場合の必要最低限の操作に限定して紹介していきたいと思います。

Canva(キャンバ)とは

Google ChromeやMicrosoft EdgeなどWebブラウザーで利用できるアプリです。

Canvaは無料から利用することができ、単なる画像編集だけでなくチラシやポスター・プレゼンテーションや動画など多くの作成が比較的簡単におこなえて、どんどん便利な新規機能も追加されてきています。
パソコンだけでなく、スマートフォンにもアプリが用意されているのでアカウントを作成すれば、どこからでも編集することができます。

Canvaにログインする

Canvaの公式サイトはこちらをクリックして下さい。

Canvaにログイン
出典:Canva登録

初めての場合①「登録」をクリックすると②Google・Facebook・メールアドレスなどの登録する場合の選択肢が示されています。すでにあるGoogleやFacebookと関連付けると簡単に登録ができますが、何かアカウントにトラブルがあると関連してトラブルに見舞われることもあります。メールアドレスで登録する場合には最初から登録作業をしますので、少し手順がふえますが慎重におこないたい場合にはメールアドレスという選択しもあります。

登録時の留意点
  • 氏名を入力する画面は本名である必要はありません。
  • 最後に「Canva Proの無料トライアル」有料版の紹介が表示されますが、「後で」でスキップして下さい。

すでにCanvaのアカウントをお持ちの場合は「ログイン」からログインして下さい。

画像を指定のサイズに仕上げる方法

Canvaの様々なデザインテンプレート
出典:Canva

Canvaにはあらかじめ、InstagramやFacebookだけでなく多くの決められたサイズのデザインテンプレートや汎用性の高いデザインテンプレートが用意されていますので、写真や文字などを入れ替えるだけ利用することができます。

カスタム画像サイズのデザインテンプレートを作成

カスタムデザインサイズの作成
出典:Canva

例として幅900ピクセル×高さ900ピクセルの画像用のテンプレートを作成します。

  1. 右上の「デザインを作成」をクリック
  2. 「+カスタムサイズ」をクリック
  3. 作成したいサイズを入力します。単位はpx、ピクセルになっていることを確認します。
  4. 「新しいデザインを作成」をクリックします。

作成されたデザインの名前を変更

カスタムデザインの名前変更
出典:Canva

新しいデザインの名称は「名称未設定のデザイン」となっていますので、最初にわかりやすい名前に変更しておきます。今回の指定サイズに仕上げる場合には画像サイズを名前にしておくと良いでしょう。

画像の読み込み方法

素材の利用とアップロード
出典:Canva 素材の利用とアップロード

Canvaには写真・イラスト・動画など多くの素材が用意されています。Canva Pro(有料版)では1億点の素材があり、無料版でも100万点の素材がありますでの、「素材」の中の写真から選んで下さい。
Canvaを操作しているとと王冠の印を見かけますが、王冠はCanva Pro(有料版)用になりますので無料版では利用することができません。

また、自分の素材をCanvaにアップロードする方法もあります。
「アップロード」の中の「ファイルをアップロード」または「・・・」のオプションからGoogle DriveやDropboxなどにある素材からアップロードすることができます。
オプションのGoogle DriveやDropbox・Facebook・Instagram・Googleフォトと連携させるには、あらかじめ連携の設定をしておく必要があります。

画像を指定サイズに仕上げる

今回の例にある、幅900ピクセル×高さ900ピクセルに仕上げる場合には、それより大きな画像サイズの素材を使用して下さい。指定サイズより小さい場合は元の画像より不鮮明になります。

操作が直感的にわかりやすいようにショート動画で、アップロードした画像を「幅900×高さ900のデザイン」のテンプレートにドラックして調整する様子を紹介しています。

ダウンロードして保存

ダウンロードして保存
出典:Canva ダウロード

指定サイズに仕上がった画像は、ダウンロードしてパソコンなどに保存しておく必要があります。

  1. 右上の共有をクリック
  2. ダウンロードをクリック
  3. ファイルの種類は画像の場合通常はPNGかJPGを選択
  4. 「ダウンロード」ボタンでパソコンなどに保存

再利用可能なデザインテンプレート

Canva最近のデザイン
出典:Canva

カスタムデザインの作成はパソコンでおこない、Canvaはスマートフォンアプリでも同じCanvaアカウントでログインすることで、今回作成した「幅900×高さ900のデザイン」テンプレートも画像を入替えることで再利用可能です。
自分で作成したデザインテンプレートは

  • 検索からデザインテンプレート名から
  • パソコンでは「ホーム」の中の「最近のデザイン」
  • スマートフォンでは「おすすめ」の中の「最近のデザイン」

Canva無料版とCanva Pro(有料版)の違い

Canva Proの料金は月額1,500円(年一括12,000円)となっています。
基本的な機能だけ比較しても、素材やテンプレート数でも利用していくと「いいな」と思うものはほとんどがCanva Pro用ということは、誰もが経験することでしょう。
また、クラウドが無料版が5GBに対してPro版ば1TBと約200倍と圧倒的でサポートも24時間対応しています。
便利機能では、Canva Proの写真背景を一瞬で除去できたり、デザインのサイズを自在に変更できるマジックリサイズやスケジュール機能など他にも使いこなすほどうれしい機能がいっぱいです。

また、Canva for Teamsでは5人まで使えて月額1800円(年一括18,000円)とCanva Proにチームで使える機能が追加されたバージョンもあります。こちらは5人で使うことで、1人当たり月額360円(年一括の月額換算300円)でお得に利用することができます。

プランの詳細はこちらをご覧下さい。


ブログ記事と同じ内容の動画もご覧下さい

Canva講座

市民パソコン教室長野校では、3時間のCanva講座を受講することができます。
講座ではCanvaの基本操作とプレゼンテーション・動画作成の方法まで学習することができます。
また、テキストにこだわらない知りたいことだけ学習することもできます。
お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です