【新型コロナ対策】キーボード掃除にスライムクリーナー

新型コロナウィルス対策時代のキーボード掃除

パソコンのキーボードってお掃除しにくいのよね
何か便利な商品はありますか?

私もいくつか試してみましたが「スライムクリーナ」がお勧めですよ!

スライムクリーナ?どんな商品なのかしら…

新型コロナウィルス対策に最適な「スライムクリーナー」をご説明します。

スライムクリーナー

キーボードから感染?新型コロナウィルス

病院の共有パソコンのキーボードが原因と思われる新型コロナウィルスの感染がニュースで紹介されていました。
特にディスクトップ用のキーボードは各キーの奥にホコリなどが溜まりやすく、放置すると衛生的でありません。
ブラシや掃除機なども使ってみましたが、完全に除去するには苦労してしまいます。
また、エアダストでホコリを吹きと飛ばす方法もありますが、ホコリや細菌を周囲にまき散らすことにもなりかねなくお勧めできません。

スライムクリーナーとは

スライムクリーナ」は、手にべとつかず奥の細い隙間まで形を変えてホコリや汚れを粘着して取り除いてくれます。
キーボードだけでなく、電卓・TVのリモコン他に車の社内の掃除など手の届かない隙間の掃除にピッタリです。
価格も1つ1,000円以内から購入できて複数回使用することができます。

環境に優しい素材を配合した刺激の少ない肌に優しい製品で、商品よってはエタノールも配合しているので除菌効果も期待できます。

キーボード掃除の手順

キーボードをパソコンから外しておきます

ノートパソコンの場合は、パソコンの電源をオフの状態にしておきましょう。

掃除機やブラシで大きなホコリを除去

キーボードなどを掃除するハンディークリーナーも販売していますが、吸引力が弱いので家庭用掃除を使った方が効率的でキレイです。

スライムクリーナーで掃除

キーボードに3~5秒程度押し当て、ゆっくり剥がすことがポイントです。キーボードの奥にあるホコリまで吸着して取り除くことができます。
STEP.2の工程をすることで、スライムクリーナーの寿命を長く清潔に保つことができます。

除菌シートなどでキーボードを拭く

キーボードに直接除菌スプレーをかけることは故障の原因となります。
専用の除菌シートまたは、柔らかな布(マイクロファイバークロスなど)に除菌スプレーを吹きかけてから拭くようにしましょう。

デスクトップパソコンの場合は、パソコンとキーボードを接続してからパソコンの電源をオンにしましょう。パソコンが起動したらキーボードが正常に使えるかチェックもしておきましょう。

分解掃除の方法と除菌

キーボードのキーを引き抜く専用工具を使い、キーボードのキーを全て外して徹底的に掃除する方法もありますが、面倒な作業になりキーボードを壊してしまうリスクもありますので初心者にはあまりお勧めできません。
日頃からキーボードの掃除をおこなっていれば、ブラシやスライムクリーナーだけでもいいでしょう。

しかし、今年は新型コロナウィルス対策としてパソコンやスマートフォンなど日常的に使用するデジタルデバイスの除菌に心がけることはとても大切です。
専用の除菌シート以外を使用する時はデジタルデバイスを傷めてしまう場合もありますので取り扱い説明書などで確認してから使用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA